BEAUTY

【肌断食5年】メリット・デメリットを考えてみた

美容部員のゆなです。

いままで5,000人以上の肌を見てきました。

わたしはホホバオイル ワセリンの肌断食を、5年以上やってます。

今回は、肌断食のメリット・デメリットについてです。

肌断食を始めるなら、口コミや効果を知ってから始めたいですよね。

わたしは肌断食を5年以上続けています。

肌断食のメリット・デメリットはありますが、続けていてよかったと感じています。

肌断食のおかげで、ニキビなし・素肌がつるつるになったからです。

そんな肌断食のメリット・デメリットはこちら。

*メリット*

素肌がキレイになる
肌の調子がすぐわかる
肌トラブルがなくなる
時短・節約になる
インナーケアが大切だと知る
*デメリット*

スキンケア用品が使えない
効果がわかるまで時間がかかる
始めたころは肌荒れをする

それぞれ詳しく説明していきます。

肌断食を始める参考にしてくださいね。

肌断食のメリット・デメリット

肌断食のメリット・デメリットは、やった人にしかわかりません。

肌荒れも、経験した人にしか気持ちはわかりませんよね。

わたしが肌断食を5年以上続けてるのは、メリットが大きいからです。

肌断食のメリット・デメリットを知れば、あなたも肌断食を始めたくなるはず。

まずは肌断食のデメリットから話しますね。

肌断食のデメリット

肌断食のデメリットは、3つあります。

スキンケア用品が使えない

肌断食を始めるまで、何十種類ものスキンケアを試してきました。

肌に合わないと新しいものを買って、また合わないと違うのを買う、、、

その繰り返しでしたね。

肌に合わない=肌荒れがキレイにならない

と考えてました。

デパコスから、プチプラのスキンケア、シートマスクも使ってましたね。

それでも、ぶつぶつのニキビはキレイにならなかったんです。

肌断食を始めてからは、ホホバオイルとワセリンだけ使ってます。

しかし、肌断食で肌がキレイになると、スキンケア用品に魅力を感じてきちゃうんですよね。

肌断食じゃなくても、つるんとした肌になれるかもしれない。

もっと肌がキレイになるなら、スキンケア用品使いたい!

そう思って、肌断食をやめてスキンケアを再開した時期もありました。

しかし、化粧水や美容液などを使ったらまた肌荒れしてきたんです。

魅力的に感じたスキンケア用品が、わたしには使えませんでした。

ただ、ホホバオイルとワセリンだけでニキビができないなら、それで満足ですよね。

スキンケア用品が使えなくても、素肌がキレイになるならいいんです。

ニキビがない肌になれるなら、肌断食だっていい。

肌断食の効果がわかるまで時間がかかる

肌断食の効果=ニキビができなくなる

と考えてます。

ターンオーバー(肌の新陳代謝)は約28日かかります。

その28日間に、肌荒れがキレイになるワケがないんですよ。

肌内部から傷(ニキビ)が落ち着いて、肌がキレイになるんです。

わたしの場合、肌断食を始めて1ヶ月は、皮むけも赤みも出てました。

ニキビができるのは一瞬なのに、キレイになるのは時間がかかるなんて皮肉ですよね。

それでも良くなると信じて、肌断食を続けたんです。

ちなみに、肌の状態は3ヶ月くらいかけて安定していきます。

肌断食を始めて4ヶ月で、新しいニキビができなくなりました。

4ヶ月間、効果が出るかわからず不安だったんですよね。

こんなに時間かけたのに、ずっとぶつぶつニキビのままだったらすごく悲しい。

肌荒れって精神的にも辛いし、お金かけたから良くなるってワケじゃないですしね。

ただいえるのは、スキンケアでも肌荒れが落ち着くのは時間がかかります。

むしろ、お金も時間もかけたのに、肌に合わなくてさらにニキビが増えるかもしれません。

それなら肌断食で、いまの肌はどんな状態なのか向き合ってみてもいいと思いませんか。

肌断食を始めたころは肌荒れをする

スキンケアをしてきた肌は、かなり弱まってます。

だからニキビが悪化したり、またできたりするんですよね。

とはいえ、スキンケアで肌荒れはよくなりませんでした。

肌の表面を守ってたスキンケアをしなくなると、肌荒れを起こしやすくなります。

肌断食を始めた1ヶ月間は、赤みが増えてガサガサの肌になりました。

皮むけもひどくて、まわりの人に「肌大丈夫?」と聞かれる始末。

それでも肌断食を続けました。

スキンケアでよくならないなら、肌断食を続けるしかない

肌断食を続けた結果、スキンケアしていた時よりもキレイな肌になれたんです。

ニキビもできないし、ゴワつきもない肌です。

わたしが肌荒れしても肌断食を続けてきた理由。

どうせ、いまひどいニキビがあるんだから、肌断食をして肌荒れしたって構わない。

自分の肌で試さないと、肌断食が合うかもわからないんです。

肌断食を始めたばかりは、肌荒れするかもしれません。

それでも、肌のサイクルが整う1ヶ月は続けました。

その後、肌が安定する3ヶ月続けたら、ぶつぶつの肌荒れがキレイになったんです。

肌断食初期の肌荒れにめげずに、チャレンジしてみませんか?

肌断食のメリット

わたしには肌断食のメリットが大きすぎて、今までの美容代がもったいないと感じるくらいです。

デメリットは3つでしたが、メリットは5つあります。

素肌がキレイになる

肌断食を始めたころは、赤みや皮むけがありました。

しかし肌断食に肌が慣れてくると、元の素肌がよみがえるんです。

余計なものを塗らないことで、ターンオーバーがしっかり整います。

そのため、油分も素肌に必要な分だけ分泌されるので、ベタつきません。

どちらかというと、触るとサラサラとした肌です。

テカリも乾燥もない、肌本来の姿がわかります。

ニキビ肌のころは、ちょっとした摩擦で赤くなり、かゆくなってました。

それがいまでは、髪の毛やマスクが当たっても、かゆくも痛くもありません。

肌が強くなるってこういう事なんだな、と感じるようになりました。

肌の調子がすぐわかる

わたしは、ホホバオイルとワセリンを使った肌断食をしています。

水分は肌につけてないんです。

つまり、水分量は自分の肌状態にかかってくるんですよね。

体の水分が不足してると、肌も乾燥してるのを感じます。
肌の不調を感じるのは、体に栄養が足りてない証拠です。

なにが不足してるのか、わかるようになるんです。

不足してるものを取り入れて、肌のケアをするようになりました。

最近は、パンの食べすぎで野菜不足でした。

そしたら肌がくすんできちゃったんですよね。

野菜を多めに食べて、野菜ジュースも飲むようにしたら、解決しました。

くすみは落ち着き、肌のトーンがアップしたんです。

単純なことかもしれません。

しかし、身体は食べたのもので出来てるのと同じように、肌も食べたのもので出来てます。

スキンケアは塗るだけじゃないんです。

肌トラブルがなくなる

ターンオーバーを、正常に整えるために始めた肌断食。

肌断食を始めた1ヶ月間は、肌トラブルが出てました。

しかし、肌断食を始めて4ヶ月目には、新しいニキビができなくなったんです。

スキンケアでもキレイならなかった汚肌が、肌断食でキレイになったんです。

新しいニキビができなくなったのがきっかけで、肌断食をずっと続けています。

もちろん体調が悪かったり、睡眠や栄養不足になると、肌にも影響は出てきます。

しかし、いままでのようなぶつぶつニキビじゃないんです。

できたとしても、1日2日ですぐ元に戻ります。

短期間で効果のあるスキンケアなんてないんです。

ですが、肌本来の力があれば、すぐにキレイなれるんだってわかりました。

時短・節約になる

いままでスキンケアには、時間をかけてました。

導入美容液
化粧水
美容液
乳液
クリーム
ニキビ薬
(シートマスク)

毎日30分はかかってましたね。

シートマスクをした日には45分、スキンケアにかけてました。

肌断食を始めてからは、かなりの時短になったんですよ。

ホホバオイル
ワセリン

わずか1分です。

1週間で計算してみます。

スキンケア(シートマスクなし)
210分=3.5時間

肌断食
7分

1ヶ月にすると

スキンケア(シートマスクなし)
840分=14時間

肌断食
28分

1ヶ月で14時間もスキンケアにかけてたクセに、ニキビ肌のままだったなんて悲しいですね。。。

肌断食を始めて本当によかったです。

スキンケアにいくらかけてたのか、恐ろしくて思い出したくありません。

日々のスキンケアに加えて、美容皮膚科で施術もしてました。

20万円以上はしましたが、ちゃんと計算すればもっと費用はかかってますね。

ですがいまは、肌断食でホホバオイルとワセリンだけ。

ホホバオイルとワセリンは、半年以上もつんです。

時間もお金も節約できて、肌荒れもキレイになる肌断食。

試してみても、損はありませんよ。

インナーケアが大切だと知る

肌断食は、ホホバオイルとワセリンだけしてればキレイになると思いますか?

それでニキビが落ち着けばいいですよね。

しかし、素肌をキレイにするためにはインナーケアが大切なんです。

肌断食をしても、インスタント食品や加工品、お菓子などを食べていれば、肌にも悪影響は出てきます。

ぶつぶつのニキビがきっかけで、添加物や農薬も肌に悪いんじゃないかと考え始めたんです。

添加物や農薬って、体に影響があるんですよね。

ものによっては、発がん性や遺伝子の突然変異、ビタミンの欠乏などが挙げられます。

添加物や農薬を使ったものを食べて、肌に影響が出ないとは言い切れません。

毒素として、ニキビができてるんじゃないかと思ったんですよね。

だからわたしは、肌断食と一緒に無添加・オーガニック生活も取り入れました。

無添加やオーガニックのものを食べるようになってから、ニキビができなくなったとも考えられます。

肌も食べたのものから出来てます

肌断食で、インナーケアも大切なんだと学びました。

肌がよろこぶのは、スキンケアじゃなくても出来ます。

しかし、いきなり全てを無添加・オーガニックにするのは難しいですよね。

飲み物をオーガニックに、調味料を無添加にしたりと、少しずつでもいいんです。

肌荒れをキレイにするために、インナーケアをしっかりすれば、肌もちゃんとこたえてくれますよ!

肌断食のメリット・デメリットまとめ

*デメリット*

スキンケア用品が使えない
効果を実感するまで時間がかかる
始めたころは肌荒れをする
*メリット*

素肌がキレイになる
肌の調子がすぐわかる
肌トラブルがなくなる
時短・節約になる
インナーケアが大切だと知る

肌断食と一緒にインナーケアをしっかりすると、肌はさらにキレイになりました。

ぶつぶつのニキビがキレイになるなら、と始めた肌断食。

つるんとした肌になれたのは、本当に嬉しいです。

ニキビがあって辛いのは、もう十分ですよね。

肌荒れをくり返さないためにも、肌断食とインナーケアを始めてみませんか?

コメント