BEAUTY

【初心者必見】肌断食のやり方&効果はいつから?

美容部員のゆなです。

いままで5,000人以上の肌を見てきました。

わたしはホホバオイル ワセリンの肌断食を、6年以上やってます。

プチプラ、デパコス、美容皮膚科、いろいろ試してお金をかけてきました。

しかし、ぶつぶつザラザラの肌荒れは治りませんでしたね。




キメもなく、ゴワついた肌で汚かった肌ですが、今ではニキビひとつない肌なんです。

肌断食を始めたところ、みるみる肌がキレイになっていきました。

5年以上経ちますが、キメも整ってさらさらした肌ですよ。




お金も時間もかからず、肌荒れは改善できるんです。

毎日のスキンケアに時間をかけていましたが、一瞬でおわるのでとても楽になりましたよ。

メイクもするし、クレンジングも使ってます。




ワセリンやオイルを使うスキンケアのことを、肌断食とよんでいます。

ネットに肌断食のやり方はたくさん載っていますが、試行錯誤を繰り返し、いまの方法にたどり着きました。




途中やめたりもしましたが、肌断食期間は5年以上です。




手軽に始められる肌断食でもありますが、慣れるまでに挫折しない気持ちが大切です。

最初の1ヶ月は結構辛かったので、それについてもお伝えしていきますね。

 
■こんなあなたに読んでほしい■
・スキンケアで肌荒れが治らない

・ニキビが治らず繰り返す

・スキンケアで荒れる

・いまの肌の状態が一番ひどい
 
 

肌断食でニキビケアができる

洗顔後に、ワセリンとホホバオイルを塗っています。



それが、わたしの肌断食です。

肌断食に慣れてから、ワセリンとホホバオイルだけで翌朝もっちりするんですよ。



なによりも、ニキビなどの肌トラブルがなったのが嬉しいですね。



いままで20万以上使ってたのに、4,000円くらいで半年持ちます。

肌断食の基本的なやり方

洗顔料は使わず、触って少し冷たいと感じるくらいの温度で、ばしゃばしゃと洗うだけです。

こすらずに、手ですくった水を顔につける感覚で洗うだけなんです。




ティッシュで顔を拭いたあとは、最初にホホバオイル3、4滴を肌に伸ばします。

その後、米粒大のワセリンを手のひらで伸ばしてから、手のひらを顔にくっつけます。




タオルではなくティッシュで顔を拭いてください。

ここでもこすらず、水分を含ませるようにぽんぽんとティッシュを顔に置く。




肌に負担がかからないようにすることがポイントです。

ワセリンとホホバオイルを塗るとき、手のひらを軽く顔にくっつけるようにすることで肌への負担を減らします。

メイクしてるときの洗顔

メイクを落としたあと、お風呂の中で手のひらにホホバオイルを3、4滴伸ばします。




手のひらに馴染ませたら、濡れた顔にホホバオイルの付いた手のひらをくっつけます。

お風呂出てから、ティッシュで顔を拭いてワセリンを塗ります。

すっぴんのとき

固形石けんで、もこもこの泡を肌にのせて洗い流します。

顔は拭かずに、濡れたままでOKです。




ホホバオイルを3、4滴手のひらで伸ばして顔につけます。

その後、ティッシュで水分を取ってください。




拭くんじゃなくて、あくまでも水分を取るだけです。

それから、ワセリンを手のひらの伸ばして顔に優しくつけてください。




赤ちゃんのほほを触るような感覚で馴染ませます。

皮膚が引っ張られない程度の力なので、肌に負担がかかりません。

朝と夜のケアを毎日繰り返していくだけです。

【保湿クリーム】ベビーワセリン 100g(乾燥肌 パラベンフリー)

肌断食中の石けん

泡だてネットでもこもこにしてから、肌にのせます。

固形石けんで、肌に負担をかけずに使えます。

顔はこすっちゃいけません!

泡を肌の乗せてくるくるするだけです。




そして洗い流して、ホホバオイルとワセリンをつけます。

洗い上がりさっぱりですが、必要な皮脂は残してくれます。




1回に使う量が少なく、コスパがいいので重宝しています。

メイク落としは、イソップのフェイシャルクレンジング39を使用しています。

肌断食中のメイクについて

肌断食でもメイクはOKです!

肌荒れがひどい時は、石けん落ちメイクを使いましょう。

以下は、わたしが使っているアイテムです。

UVパウダー

アイシャドウ

マスカラ

アイライン

アイブロウ

眉マスカラ

チーク

肌断食でキメが整うのと効果が出るまでの期間

ここでは、肌荒れせずに落ち着いてきたものを効果とします。

その効果を実感するまでは約4ヶ月ほどかかりました。




始めたばかりの頃は、オイルやワセリンを塗っても顔が赤くなるし、かゆみもありました。




それを乗り越えると、次は乾燥してきます。

眉間のあたりや頬の部分の皮むけです。




この耐える期間がとてつもなく辛かったです。

いつ肌荒れが治るかわからないし、自分の肌に合っているのかもわからないんですよね。

ゴールは見えないけど、化粧水が使えないなら続けるしか方法はありませんでした。

赤くなるのが落ち着くと、顔全体がうるおってきました。




この頃から、肌のデコボコや肌荒れも無くなってきました。

それが4ヶ月目のことです。




そのあとはホホバオイル、ワセリンだけでも翌日肌は落ち着いたままです。




食生活や生活リズムの乱れが生じると、少しカサつくか、少し赤みがでます。

その他に気になることはありません。

経過報告を更新しました。ちなみに肌断食を始めて5年、いまではほぼワセリンのみ使用しています。

肌断食でキメが整って、肌はキレイになる

肌断食の効果が出てくるまで、すっごく辛かったです。

ニキビ跡に、肌のデコボコ、ざらつきやごわつき、、、




考えただけでも、もうあんな状態に絶対に戻りたくないです!!!!!

ですが、肌断食って始めるのに勇気がいりますよね。




これ以上悪化したらどうしようとか、スキンケアでどうにかなるんじゃないかとか。




スキンケアは色々やってるくせに、「なにもつけない」スキンケアはなんだか不安になります。

だってつけることが当たり前だったから。




でもどうでしょう、つけるのをやめたら、ひどい肌荒れも治ったんです。

スキンケアや皮膚科、美容皮膚科でも治らないくらいなら、肌断食をやってみて欲しいです。




でもこれだけはわかっていただきたいことがあります。

それは、肌がよくなるのは時間がかかるということ。




肌荒れのときはすぐ直るとか、1日、1週間でよくなるって思いたいですよね。

でも、肌も生まれ変わるのは時間がかかるんです。




時間がかかるのを理解した上で、肌断食を始めてみてくださいね。

自分の肌が、キレイになっていくのを実感できますよ!


ホホバオイルとワセリンだけでスキンケア出来るので試してみてください。

それでも肌断食に不安があれば、こちらを読んでみてくださいね。

コメント