CHILDCARE

【効果あり】乳腺炎で母乳が出ないときにやったこと

この記事を書いた人:ゆな

・娘が生後6ヶ月のとき乳腺炎になる

・病院に行かず自力で解決

・オーガニック、無添加生活

乳腺炎ってすっごく辛いですよね。

熱いし、痛いし、母乳が出ないし。



わたしは完母だったので、母乳が出ないのは本当に困りました、、、

娘のご飯がなくなる!!!!!



ホントに痛いし、母乳が出ないなんてしんどすぎます。

そこで、乳腺炎で母乳が出ないときにやってみた効果的なことを紹介します。


この記事がおすすめな人

・乳腺炎になって母乳が出なくなった
・乳腺炎を一刻も早く治したい
・冷やしても温めても効果がなかった


病院に行かなくても解決できました。

わたしは半日で乳腺炎がおさまったので、ぜひ試してみてください。

乳腺炎で母乳が出ないときの状況

娘が生後6ヶ月のときです。

ある日のこと、お昼頃から急に張り出して、岩みたいにカチカチになってきたんです。



それまで胸が張ることはあったけど、乳腺炎にはなりませんでした。

元々右胸は張りやすくて、授乳したら元に戻るから、この日もすぐ戻ると思ってたんです。

娘が吸わない

しかし、何度授乳しても張りはおさまりません。

娘も右側で授乳してると全然吸わないし、すぐ外してました。



もしかしたらと思い、つまんでみると母乳が出てなかったんです。

やっと、いつもと違うことに気付きました。



とにかく詰まりをなくさなきゃと、搾乳してもまったく出てこず、、、

頑張って吸わせても(吸わないので)張ったままだし、どんどん熱も帯びてきます。



しかも、夜にかけて悪化していったんですね。



日中は冷えピタで冷やしたり、湯船に浸かって温めることしか出来ませんでした。

でも、冷やしても温めても、効果はなかった、、、



そして夜寝るときも痛いので、寝返りが打てません。

夜中も痛くて目が覚める始末。



授乳のとき、娘の添える手が当たるだけでも、シビれる痛さで泣きたかったです。

翌日、なにも変わらず、痛くて熱のある右胸。



乳腺炎になってしまったので、解決法をひたすら調べてました。

そしたら、母乳外来というがあるんですね。


マッサージしてくれて、乳腺炎の詰まりを解消させてくれるのね。それはすごい!すぐ行く!!!


家の近くに母乳外来があって、これで治ると思ってたのに、完全予約制でその日は休診日。



なによりも、1回5,000円と安くはない金額にびっくりしたのを覚えてます。

母乳外来に行けないので、出産した病院に相談することにしました。

産院に電話で相談した

母乳外来に行けないなら、産院で聞けばなにかわかるハズ!と、電話で助産師さんに相談しました。


乳腺炎になってしまったんですけど、どうしたら治りますか?

いまどんな状況ですかー?

熱くて痛みも取れず、母乳も出ないんです。

マッサージしても痛い?

マッサージ出来ないくらい痛いです。

そしたら、赤ちゃんにとにかく吸ってもらってね。あとは葛根湯。熱がマシになるよ〜

吸ってもらうほかには方法ないから、痛くても頑張って!



とのことで、仕事おわりの旦那に葛根湯を買ってきてもらいました。



ツムラは農薬がすごいと聞いたことがあったので、クラシエの葛根湯を選びました。

あと、液体だと添加物が気になるので、顆粒タイプにしました。

乳腺炎で母乳が出ないときにやった効果的なこと

産院で言われた通りのことをまずやってみて、ダメだったら母乳外来に行こうと思ってました。

しかし、母乳外来に行かなくても乳腺炎がおさまったんです。


・葛根湯を飲む
・ひたすら授乳


このふたつをやっただけでした。

葛根湯を飲む

買ってきてもらってすぐ飲んだのと、あとは用法用量通りに飲みました。


葛根湯の効果

そもそも葛根湯は、風邪の引きはじめに使いますよね。

それは、成分の「カッコン」がからだを温めて発汗する作用があるためです。



また、痛みのある場所の血流や、水分の流れをスムーズにして、症状を和らげる効果が期待されるからなんです。

そのため、助産師さんに、葛根湯を飲むよう言われたんですね。


ひたすら授乳する

乳腺の詰まりを解消するためには、わが子に吸ってもらうのが一番効果的です。

過剰分泌した母乳が詰まってるので、吸ってもらえば落ち着きます。



しかし、吸っても出ないのに吸わされるのは、娘もイヤだっただろうなあ。

それでも、右側の1回の授乳で30分も吸ってもらいました。



当時の授乳時間は、1日で40〜50分ですが、その日は右だけ100分でした。



詰まってる箇所に、娘の上唇がくるように体勢を変えて、授乳してました。



詰まりがどこだかわからない場合、乳頭をつまんで、しこりがある箇所が詰まりです。



わたしの場合、右胸のわきに近い上側でした。

そのため、授乳の体勢が難しかったですね。

いつもは縦抱き授乳でしたが、フットサル抱きで授乳しました。



いつもと違う姿勢で授乳だし、はじめは母乳が出ないので、娘はかなりイヤがってましたね。

フットサル抱きが上手くいかなかったので、娘を仰向けに寝かして、娘に覆いかぶさるようにして授乳しました。



それならどんな角度でも授乳できます。

変なカッコで授乳したな〜と思いますが、当時は痛みがひどいので本気でしたよ。

痛いから胸は触らないで!!!と願いながら授乳してました。

葛根湯とひたすら授乳することで、なんとか乳腺炎がおさまりました。



半日でなおりましたが、その半日がホントにつらかったなあ。

もう絶対なりたくないです。



とはいえ、痛いときに授乳するなんて至難のわざ。

わたしはあるタイミングで授乳したらスムーズでした。


授乳がうまくいかないときは、参考にしてみてください。

乳腺炎で母乳が出なくても焦らないで!

乳腺炎になると、痛いし熱持つし、なにより母乳が出ないのがキツいですよね。

授乳してあげられないし、触られると痛いからイライラしてきます。



イラつきたくないのに、イライラしちゃうことに対してまた嫌な思いもするんですよね。



母乳が詰まって乳腺炎になってしまったのであれば、かならず解消できます。

わたしは患部を冷やしても、温めても効果はありませんでした。


・葛根湯を飲む
・ひたすら授乳


乳腺炎になった日はホントにつらくて大変ですが、葛根湯と授乳でわたしは解決しました。



母乳外来では、ゴリゴリにマッサージされて痛いだけだったという口コミを見たことがあります。

せっかく母乳外来に行ったのに、痛みが増すだけなんて、もったいないですよね。



赤ちゃん連れて外出るのもいろいろと準備があるし、痛みがあるのに外出るのもイヤじゃないですか?



まずは、自宅でできることを試してみて、それでもダメなら母乳外来や産院でいいと考えてます。

まだ試してなければ、葛根湯とひたすら授乳をやってみてくださいね。

コメント