オススメ記事 CHILDCARE

joieのトラベルシステムの口コミは?実際にgemmを使ってみた感想

美容部員のゆなです。
出産して育児中です。
コスパの良いベビーカーを探して、joieを買いました。
joieにして本当に良かったので口コミします。

※いまは8ヶ月になりましたが、生後1〜4ヶ月の頃にバウンサーとして使ってました。

新生児と比べると起きる時間も多くなって、寝かしつけに時間がかかるようになりました。

夜に寝るとき以外は、わが子をリビングで寝かしつけています。
でもそれだと日中は暗く出来ないので、リビングの照明を避けられないか考えていました。

そうだ、joieのベビーカーにバウンサー付いてたんだ、それが使えるかも!
と使ったところ意外にも役立ってくれました。

我が家は出産準備で、カトージから販売されているjoieのトラベルシステム「gemm」を購入しています。
このgemmがバウンサーとして役に立ってます。

購入する前、口コミを探してもあまりなかったので、joieのベビーカーを選んでよかったポイントを4つ紹介します。

joieはベビーカーの中でも安値なのでコスパのいいお買い物でした。

\joieのベビーカーを見てみる/
カトージオンラインショップ
15,000円以上で送料無料に!

joieのトラベルシステム「gemm(ジェム)」について

カトージから販売されているjoieのトラベルシステムgemm(ジェム)は、ベビーカーですが、室内でもバウンサーとして使えます。

購入したのはこちらのタイプです。

ベビーカーとgemmのセットで3万くらいでした。

gemmに乗せてベビーカーを使うと、対面式で赤ちゃんの顔をしっかり見ることが出来ます。

地面からより高い位置に赤ちゃんがいるので、ホコリなどをしっかり避けられるのもポイント。

自宅と病院や、自宅と実家の行き来に、チャイルドシートとして利用しています。

外出時にわが子をgemmの中において、そのままgemmを持って車に行きます。

gemmが3.8kg、わが子は約4.5kgで合わせて約8.3kgです。

重たいですが、そのままチャイルドシートになるので重宝しています。

joieのトラベルシステムについてはこちらもご覧ください。

gemmは明るいリビングでも暗くできる

布団の上だと、ライトが真上にあってわが子が眩しそう。。。

それだと眩しくて寝てもすぐに起きちゃいませんか?

本人も寝たいだろうに、明るいと寝にくそうでした。

そこでjoieの「gemm(ジェム)」が登場します!

このようにgemmにタオルケットをかければ、どこでも暗い場所をつくれるんです。

寒い時期は厚めのタオルで全体をおおって、暑くなってきたら薄手のものをかぶせています。

泣いたりすると熱がこもるので、保冷剤をバウンサーのわきに入れてます。

このとき赤ちゃんに当たると冷たいので、当たらない位置に置いてください。

gemmはCカーブなので赤ちゃんが寝る

昼寝のとき布団だとなかなか寝ないわが子、、、
横に置かれるのが嫌なのかなあと思っています。

布団の上だと照明が眩しいので、さらに寝ないんですよね。

gemmなら赤ちゃんが心地良いと感じる角度のCカーブになってるんです。

背中が丸まった状態で中におかれるので、安心して眠れるようです。

おいた直後は不安なのか泣いちゃうんですけど、揺らしてしばらくするとすやすやと寝ています。

寝室にひとりにしておけないし、リビングで寝て欲しいけど寝てくれないわが子にぴったりでした。

寝室においてもいいんですけど、ちょくちょく見に行くのも大変だし、ひとりにしておくのは心配なんですよね。

gemmならリビングに置けて、近くにいられるので安心して使ってます。

joieのトラベルシステムはチャイルドシート・ベビーカーにもなる

joieのトラベルシステムはチャイルドシートですが、対面式ベビーカーにもなる優れものです。

そもそもこのトラブルシステムを購入した理由が、対面式のベビーカーになることだったんです。

月年齢が上がると赤ちゃんは外の景色を見たいらしく、対面式ベビーカーだと飽きちゃうのでは?と考えてました。
そこで、対面式にもなって外向きにもなるベビーカーを探してみつけたのがjoieです。

トラベルシステムなら、対面式・背面式のどっちのベビーカーにも変身できます。

gemmは1歳半(13kg)まで使えるので、対面でしっかりと顔を見たい乳幼児期に役に立ちます。

しかもチャイルドシートとして使えるなんて、一石二鳥だと感じで購入しました。
あとは自宅から実家に行くときに、チャイルドシートとして使っています。

生後1ヶ月頃

ベビーカーとして使ってみました。

生後3ヶ月頃

gemmに乗せてベビーカーで移動するとすぐ寝ます。
寝ないで欲しい時間帯も寝てしまうので、ちょっと困りますが(笑)

それだけ心地良いんでしょうね。

対面式なので、表情がいつでも見れるのが親として安心できます。

gemmを使わず、そのままベビーカーに乗せてみました。

日除けをマックスに伸ばしても、太陽を直接浴びるので眩しそうです。

この日は風も強く、ゴミが目や口に入らないか気になりました。

車で出かけていたので、駐車場にすぐ戻って結局gemmを取り付けました。

gemmを付けたらどの方向から日が差しても、日除けできるしホコリなども入りにくそうでした。

gemmが使える間はgemmに乗せようと思います。

gemmがあればバウンサーを買わなくて済む

チャイルドシートですが、バウンサーとしても使えるのでわざわざバウンサーを別で買う必要がありません。

実際、わが子の昼寝はバウンサーにいれて揺らすと寝てくれます。

出産前は、電動のバウンサー買って寝かしつけに使おうかなと考えていましたが、結構高いんですよね。

何万もして嫌がって使わなかったらもったいない、、、と買うのをやめました。

それでも揺らせるバウンサーはほしくて調べたのがjoieのトラベルシステムでした。

電動ではないけど揺らせるし、対面式ベビーカーやチャイルドシートとして使えます。

バウンサーとして使ったとき、わが子に嫌がられても他の用途があるなら買って損はないなと感じました。

\joieのベビーカーを見てみる/
カトージオンラインショップ
15,000円以上で送料無料に!

joieのトラブルシステムは実際便利!

使って3ヶ月ですが、すごく便利です。

joieのベビーカーとgemmのセットを購入して、ベースは買いませんでした。

車を頻繁に使う方ならベースがあると車にgemmを取り付けるのがラクだと思います。

わが家は今のところ1ヶ月に1回実家に帰るくらいなので、ベースがなくてもgemmを取り付けるのは苦ではありません。

バウンサーになる
対面式ベビーカーにもなる
チャイルドシートとして使える

室内で使えば、明るい場所でも暗い環境を作れます。

高いベビーカーやバウンサーを揃えるよりも、joieのトラベルシステムを買ってよかったです。

出産にはお金がかかりますし、出産後もなにかとかかります。

joieのトラベルシステムは機能性が高いのに、口コミが少なかったのでしてみました。

ちなみにわたしは店頭で購入しましたが、在庫がなかったため配送してもらいました。
梱包は大きいし重たいので、送料無料の公式HPで買うのがオススメです。

ベビーカー・バウンサー・チャイルドシートとして使っているので、コスパのいい買い物でした。

購入前の参考になれば嬉しいです。
お読みいただきありがとうございました!

\joieのベビーカーを見てみる/
カトージオンラインショップ
15,000円以上で送料無料に!

コメント