Lifestyle

iHerb(アイハーブ)のBFP排卵検査薬の使い方や感想【コスパいい!】

結婚式も落ち着くところなので、そろそろ子どもいいよねって旦那と話してますが、果たしてすぐにこうのとりはやってくるのでしょうか。


トライして1ヶ月目。

あえなく失敗。

タイミングが合わないだけなのか、不妊なのかまだわかりません・・・


しかし、早くやってきてほしいので買ってみました。

排卵検査薬

iHerbで手に入れた「BFP」という排卵検査薬ですが、i herbのレビュー欄以外のネットの口コミが少ないのでどうなのかなと思っていました。



届いて使ってみると、コスパが良い!これにつきます。

「BFP」の購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

BFPの外箱

日本製がいいとか海外製がいいとか、口コミやレビューは調べるとたくさんありますが、わたしが購入したものは海外製です。


iHerbで売っていたので、それを選んだだけなので海外製がよかった!というわけではありません。



しいていうならば、口コミにもあるように海外製のほうが断然安くてお買い得ということです。

自力で排卵されるために、試した方法もよかったらご覧ください。

\ 5%オフコード「BKP3797」/
iHerb 公式サイト

Made in Canadaの「BFP」

made in Canadaの記載

ネットではアメリカや中国のものをよくみかけますが、iHerbにあったのはカナダのものでした。



説明書が入っているので初めてでも使いやすいです。

英語ですが、絵もあるので問題ないです。

BFPの使用方法

「BFP」は妊娠検査薬も入ってる

「BFP」は40本入りで3,392円。

1本あたり約85円。

しかも「BFP」はなんと妊娠検査薬が10本付いてきます。

50本入りの計算をすると1本あたり約68円です。

BFPの中身
排卵検査薬は20本で1袋、妊娠検査薬は10本で1袋入り

日本製だとしっかりしていると口コミにありましたが、わたしは「BFP」しか使ったことがないので比較のしようがありません。

安くて気兼ねなくチェックが出来ることと、海外製だからといって性能が悪いかといえばそうではないと思うので、「BFP」を選んでいます。



ちなみに、日本製のドゥーテストは12本で2,689円。

1本あたり約224円。

調べたところ最安値が2,689円でした。



他の方のブログを見ていると、海外製のものでとりあえずチェックして、この日だ!という時には日本製のも使ってダブルチェックをしている方を多いようにみえます。

「BFP」の使用方法

海外製のものはちゃっちいとよくみかけますが、たしかに小さくてちゃっちい・・・という感想です。

ものさしと並べると大きさがわかりやすいと思います。

BFPのサイズ

幅は5mmぐらい、長さはおおよそ78mm。

かなり小さいと思います。

よくいえばコンパクトです。


紙コップは買ったほうがいいですよ!

そうでないと、このMAX線まで浸すことが出来ないので・・・



紙コップだと、底の部分の接着剤が混じってしまう可能性があるとみたことがありますが、5秒ほど浸すだけなのでわたしは紙コップにしました。

気になる方はプラスチックにしてもいいと思います。

説明書をざっと読んだ感じでまとめると

①起きてすぐはチェックしない、2時間後くらいが望ましい
②毎日同じ時間帯にチェックすること
③最低5秒は浸す
④MAX線を超えて浸すと正確にチェック出来ない可能性がある
⑤浸したあとは平らなところに置いて待つ
⑥5〜10の間で結果がわかる

とのことです。

アイハーブの排卵検査薬はコスパがいい

まだ妊活を始めたばかりで、よくわからないことが多いのですが、だからこそ大容量で試しやすい「BFP」はおすすめです。

初めて使う排卵検査薬が海外製でいいものなのかと思っていましたが、日本製と使い方は変わらないですし、なにより安いです。

もちろん良し悪しあると思いますが、わたしは「BFP」を買ってよかったと感じています。

陽性反応が出たときにはまたブログアップしたいと思います。

追記

陽性反応が出ました!よかったら見てみてください。

\ 5%オフコード「BKP3797」/
iHerb 公式サイト

コメント