Childcare

海外保険はどうする?妊婦で22週以降でも加入できるBupa Globalの申請方法

妊娠7〜8ヶ月の27〜28週にかけてハワイに行きました。
なにも問題なく楽しむことが出来ましたが、自己責任とはいえやはり心配事はありました。

マタニティ旅行(マタ旅)を推奨するわけではありませんが、現地での入院や早産、最悪の場合流産などのリスクを考えた上で行かれるのであれば、海外保険は絶対に入るべきです。

国内とは違い、病院に行って入院となれば、医療費の他にも滞在費などの生活費用もかかってきます。

また、医療費については何百、何千万の請求がくることも。
妊娠中の旅行について調べていると、そういった医療費が多額に請求された方のニュースを見かけますよね。

旅行中なにも起こらないことが一番ですが、ハワイに行くにあたってわたしも海外保険に入りました。

国内で取り扱いのある海外保険は22週未満のものしかないので、イギリスの保険会社「Bupa Global」を利用しました。

全て英語でしたが、スマホでも出来ますしそこまで難しくないのでこちらで紹介していきます。

Bupa Globalの海外保険

「Bupa Global」は妊娠36週までカバーしてくれるので、妊娠22週以降で旅行を考えている方はこちらを利用すると良いかと思います。

不妊治療をされている場合は18週までのカバーですので、注意してください。

Bupa Globalの保険の加入方法

表示される画面にしたがって入力を進めていくだけです。
今回わたしが加入したのは「Medical」というベーシックなものです。

どのプランに加入しても妊娠36週目までのカバーは保証されているので、一番安いプランにしました。

「Travel details」「Choose a plan」「Review choice」「Contact details」の4つのステップで申込みが可能です。

公式サイト:Bupa Global

トップ画面の「Get a quote in minutes」をクリック

このあとも写真でお伝えしていきます。

「INDIVIDUAL」
「Travel Insurance」
「Single Trip insurance」

これらを選択します。

「Where do you live?」では現在住んでいる国を入力するので「Japan」で大丈夫です。

Travel details

「Start date」で出発日の入力
「End date」で帰国日の入力

この項目も選択、入力していきます。

Choose a plan

この画面でどのプランにするか選びます。保険の種類は3種類あります。

Medical

ベーシックなもので、妊娠中の医療保険のカバーであればこちらで問題ないです。

Medical +Non medical

物品盗難など、医療以外のカバーもしてくれるものです。

Medical +Non medical +Trip cancellation

「Medical +Non medical」にプラスして、旅行がキャンセルになった時の補償も含まれます。

今回は「Medical」を選んで進んでいきます。

Review a choice

プラン内容、日にち、名前、生年月日が合っているか確認します。

名前と生年月日が黒塗りのところに記載されています。

ネットからの申し込みで5%安くなるみたいです

この画面のあとに最終確認があります。

Contact details

選んだ内容の最終確認です。

下に進んでいくと住所を入力する欄が出てきます。

住所(ローマ字)を入力したら、⬜︎にチェックを入れて「Enter payment details」をクリック

支払い

金額を確認して、カード番号、有効期限、カード裏に記載の番号、カードに記載の名前を入力します。

入力がおわったら「Snbmit」をクリックして申請完了です。

ちなみにJCBカードは使用出来ません。

Bupa Global支払い後にメールが届く

メールにはpdfで、支払い完了の領収証と保険証が添付されています。

領収証
保険証

この保険証を印刷して、旅行中は母子手帳、パスポートと一緒に持っていました。

おわりに

今回ハワイに行ったのは2019年11〜12月なので、こちらに記載の情報もその当時のものです。

また、英語が得意なわけではないので、詳しくお伝え出来ていないところもあります。

「Medical」プランでわたしは申込みをしましたが、補償内容をよく確認のうえ、ご自身に合うプランを選んでいただくのが良いかと思います。

保険の補償内容、補償範囲について詳しく知りたい方はご自身で調べていただくのが一番ですので、気になる方は調べてみてください。

また、Bupa Globalの問い合わせにつきましては、一切お答え出来ませんので、直接Bupa Globalに問い合わせていただくようお願いします。

今回の記事では参考程度に捉えていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

公式サイト:Bupa Global

コメント