LIFESTYLE

ビオマルシェのデメリット・メリットを利用歴2年半のわたしが考えてみた

ビオマルシェとオイシックス利用歴2年半のゆなです。
どちらもお試しセットを使ってから本会員になりました。

今回は利用者だからこそわかる、ビオマルシェのデメリット・メリットをお伝えしていきます。

オーガニック食品を取り入れたい方

肌トラブルの体質改善したい方

残留農薬・化学調味料を避けたい方

プレママ、育児中のママ

の参考になれば嬉しいです。

肌荒れがきっかけで始めたオーガニックライフですが、いまは妊娠中で、お腹の中にいる赤ちゃんのためにも続けていきたいと考えています。

スーパーと比較すると、どうしても高くなってしまいますが、それでも続けたいと思う理由もお話していきます!

\送料無料でおためし/
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け! クリックすると公式HPに移動します

ビオマルシェとは

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ は「全てがオーガニック」をうたっている宅配野菜です。
有機野菜の宅配を開始して30年以上で、宅配野菜のなかで歴史ある会社です。

オーガニック(有機)野菜とは、原則として農薬・化学肥料を2年以上使用していない畑から収穫された野菜です。
また、栽培期間中は他の畑からの農薬・化学肥料の飛散を防いだり、オーガニックのものと他のものが混ざらないように管理をおこなっています。

そして、国が定めた有機JASの基準を合格したものを有機、つまりオーガニックと定めています。

オーガニック(有機)であることは、環境に負荷がかかることなく、また、生態系を壊すこともありません。

西日本中心が産地

西日本中心の全国が産地。
化学的な添加物・遺伝子組み換えなしのものなので、安心できるポイントです。

それぞれの土地に合う作物をつくる「適地適作」なので、旬なものを届けてくれます。
その時期に合ったものを全国の農家の方がつくり、ビオマルシェが選別しています。

放射能の検査が厳しい

政府が設けている数値よりも厳しい基準でチェックしています。

引用:有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ

農産物は出荷が始まる前に残留放射性物質の自主検査をおこない、基準値以下であることを確認しています。

ビオマルシェでおこなう検査や第三者機関への検査結果は、生産者や製造メーカーより提供された検査結果は、放射性物質検査結果ページで公表しています。

放射能にここまで徹底してあると、安心できますよね。

有機野菜だけでなく、オーガニックの品揃えが豊富

原材料はシンプルなほど安心出来ますよね。しかしよく見かける加工品は、合成添加物が含まれていることが多いです。

ビオマルシェではそんな加工品も合成添加物は不使用です。

保存料
アミノ酸(うまみ調味料)
リン酸
合成着色料
ポストハーベスト
遺伝子組み換え
石油由来の界面活性剤、合成物質

これらを使用しない、加工品・畜産物・水産物・生活雑貨を取り扱っています。

一例として、取り扱いのあるものを公式サイトから引用します。

\送料無料でおためし/
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!
クリックすると公式HPに移動します

ビオマルシェのデメリット

スーパーより高い

安心安全を取るとどうしてもお金がかかってきます。
安いほうがもちろん嬉しいですが、手間暇かかっている食材です。

全てをビオマルシェで揃えたい気持ちもありますが、食費を考えるとスーパーで買うものもあります。

値段が高いからといって諦めるのではなく、自分の中で譲れないものはビオマルシェで買う、ということにしています。

宅配の時間、曜日が一定

デメリットというほどではありませんが、わたしの住んでいる地域はどうやら朝早く届けくれるようで、朝7:00〜8:00くらいに宅配担当の方が来ます。

ただし、ビオマルシェは自社便とヤマトと宅配が選べます
ヤマト便であれば好きな時間に届けてもらえるので、予定が入っていても困りません。

それらのデメリットを超えるメリットがあるので、続けています。

オーガニック(有機)のメリット

オーガニック(有機)とは、原則として農薬・化学肥料を2年以上使用していない畑から収穫されたものを指します。
また、栽培期間中は他の畑からの農薬・化学肥料の飛散を防いだり、オーガニックのものと他のものが混ざらないように管理をおこなっています。

残留農薬問題を気にしなくていい

有機栽培でも国が認めたものを使用していることもありますが、一般的にスーパーで販売されている野菜は農薬を使用しています。

海外で使用禁止の農薬が日本では規制がゆるく、使用されていたりします。
急に「この農薬は危険なものです」と言われると不安になりますが、有機野菜ということはそういった健康被害を受ける可能性が低くなります。

農薬や化学肥料を使用している農家は、有機栽培の農家よりもガンのリスクが高いという研究結果も出ているほどです。

遺伝子組み換え問題の心配なし

遺伝子組み換えとは「交配」のことであり、異なる品種の遺伝子を組み換えることで様々な食物や植物をつくります。

人の手が加わるということは自然ではなくなります。
除草剤の耐性や害虫対抗性を持つことで、農薬散布の量を減らし、結果として生産性が上がります。

トウモロコシや大豆は遺伝子組み換えをされていることが多く、除草剤の耐性や害虫対抗性を持っています。

例えばそのトウモロコシや大豆を食べた害虫は死んでしまうので、害虫すら寄らない作物に育ちます。
そんな作物を人間が食べて本当に安心安全と言い切れるのか、考えどころです。

それであれば、最初から遺伝子組み換え不使用のものを口にしたいと思いませんか?

食の安全性がある

お試しセットから始めて早2年以上経ちました。
なんだかんだで続けているのは、やはり食の安全性のためです。

農薬や化学肥料、遺伝子組み換えは果たして安全なのか?疑問を持つようになってから、食の安全に関心が湧くようになりました。

ビオマルシェは添加物不使用なので、安心して食べることができます。

体質改善

また、肌荒れが酷かった時期は、スキンケアだけでは治らず、美容皮膚科に行っても改善されることはありませんでした。

しかし、ハワイ留学でオーガニックに出会ってから、なぜだか肌荒れが改善していきました。
オーガニックのおかげか不透明なところはありますが、やはり肌も外からではなく、内側、つまり食事の改善も必要だということに気付かされました。

オーガニック食材に目覚め、日本に帰国してからも取り入れるようにしてからは、肌荒れに悩まされることはほとんどなくなりました。

そうした経験から、ビオマルシェで取り扱っているオーガニック、有機野菜を食事に取り入れることで、身体の中から健康になっているように感じ、ビオマルシェを続けています。

健康的で安心安全出来る食材だからこそ、ビオマルシェを選んでいます。

野菜すべてがオーガニック(有機)

宅配野菜の会社はたくさんありますが、野菜すべてがオーガニックなのはビオマルシェだけです。

価格はスーパーよりも高いとはいえ、ものによってはほとんど同じか1〜2割ほどしか変わらないものもあります。

貴重なものも手に入る

宅配なので、自宅に届けてもらえるのもメリットです。

オーガニック野菜や無添加の加工食品を取り揃えているスーパーはまだまだ少ないです。
すぐに使いたい、食べたいと思っていても、わざわざ電車に乗って買いに行ったりしないと手に入れられない食材もあります。

例えば、畜産物はビオマルシェでは遺伝子組み換え不使用の餌をしようしたりしていますが、スーパーへ行くとそこまでの表記はされていません。

もちろんスーパーで買うこともありますが、出来ることなら、食材が誰がどのように作っているのかわかるほうが安心できると感じます。

それがビオマルシェでは、どの食材においても原料から育て方まで表記されているのでつい買っちゃうんですよね。

購入出来るのが野菜だけじゃないというのは続けている理由のひとつでもあります。

また、メリットというほどではありませんが、自然の力を利用して出来ている野菜の味は濃くて美味しいです。
小松菜なんかはエグミもなく、味付けもせず茹でただけで食べることもあります。

\送料無料でおためし/
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!
クリックすると公式HPに移動します

ビオマルシェは1,500円でお試し出来る

それでもオーガニック野菜はどうしても高いし、なんだかハードルが高いと感じているならば、入会前のお試しがあるんです。

ビオマルシェの定期便の多菜セットは通常2,808円(税込)ですが、それが1,500円(税込)でお試し出来ます。

公式サイトを見ると「ビオマルシェのお届けする野菜は100%オーガニックです。」としっかり記載していて、ビオマルシェについてやオーガニックについても説明がされています。

お試しセットと同じ多菜セットを購入したときの写真です。

大根、レンコン、小松菜、つるむらさき、にんじん、オクラ、トマト、じゃがいも、レタス

この9種類が入っていました。

1,500円なら、平均するとひとつあたり166円です。
普通のスーパーと同じ、もしくはそれよりも安くオーガニック野菜を食べることが出来ます。

お試しを申し込むと勧誘がしつこいんじゃないかと思いますよね。
実際にビオマルシェでお試しを頼んだとき、お試しセットを宅配してもらい、そのときにパンフレットもらった以来連絡は一切来ませんでした。

元々入会するつもりでお試しをしていましたが、勧誘がないのは、お試しだけするというのもしやすいですよね。

パンフレットには、入会金や年会費、公式サイトと同じくビオマルシェについてが記載されていました。

気になる方は公式HPをチェックしてみてください。お試しの申込みもできます。

\送料無料でおためし/
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!
クリックすると公式HPに移動します

おわりに

ビオマルシェは入会金、年会費がかかるので、他の宅配野菜に比べると入会を考えてしまいます。

それでも、オーガニック野菜が手軽に食べることが出来るので、わたしは入会しました。

もし悩んでいるのであれば、まずはお試しだけでもいいと思います。
お試しだけ頼んでおわりにしてもいいですし、自身のライフスタイルに合った使い方が出来ればいいかなと思い、今回わたしなりのメリット・デメリットを紹介しました。

お試しと聞くと、そのあとの勧誘だったりがめんとくさいと感じてしまいますが、ビオマルシェはそれがないので後腐れなくお試しすることができます。

興味があれば、公式HPをみてみてください。

\送料無料でおためし/
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!
クリックすると公式HPに移動します

コメント