LIFESTYLE

【BA】美容部員の業務内容・給料・ボーナスは?勤務時間や休日も教えます

オーガニック大好き、現役美容部員のゆなです。

これまでに5,000人以上の肌を見てきました。

いまは育休中です。

美容部員になって数年経ちました。
事務からの未経験で始めた美容部員ですが、楽しく仕事をしています。



肌の知識も増えて、メイクも上達したので、仕事を通して自分の知識が増えるのはいいですね。



あなたは美容部員に対してどんなイメージを持っていますか?

美容部員をやってみたいと興味があれば、仕事内容・給料も事前に知っておくと就職するときの参考になります。

美容部員に興味がある

美容部員の業務内容は?

美容部員の手取りはどれくらい?


美容部員の勤務時間と休日も知りたい

そんなあなたはぜひこの記事を読んでみてください。

ちなみにわたしは「とらばーゆ」を使って転職しました。

\美容部員の求人が多数!/
〉〉『とらばーゆ』で探してみる

美容部員の仕事内容

美容部員はお客さまの接客、タッチアップだけではありません。


裏方の仕事もたくさんあります。


特に新人だと接客をしつつ、裏方の仕事の量も多いので、覚えて慣れてくるまで時間がある程度かかります。

接客

目の前にいるお客さまの接客です。


美容部員のイメージはこれですよね。



お客さんに商品を説明して、手元や直接顔に付けてタッチアップします。



お客さんのライフスタイルを聞いた上で、どんな商品がぴったりなのか提案するのも仕事のひとつです。



接客なのでもちろん笑顔も大切です。


お客さんとコミュニケーションを取ることで、自分の知らないことや新しい発見もあるので、それが楽しかったりします。

販売

美容部員=接客かもしれません。

ですが、実は販売スキルを持つことも仕事のうちなんです。



商品説明だけで購入する方もいます。



しかし、なぜその商品がお客さまにとって必要なのかというところまで話さないと、なかなか商品購入につながりません。



どうやったらこの商品を買ってくれるのか?ということも考えながら、接客をします。



接客業とはいえ物を売る仕事です。


ノルマがあるなし、関係なく、販売スキルもないと接客するのは大変です。




せっかくお客さんにぴったりの商品を紹介したのに、買ってもらえなかったら悲しくなりませんか?

どうせなら、お客さまに購入してもらえる接客スキルを身につけたいですよね。

資材管理・準備

レジ

お店によってはレジのお金の管理もあるかもしれません。


百貨店だとクレジットカードの端末はあって、現金は専用の現金レジがあるので、お金を扱うことはありません。



しかしショッピングモールやショッピングビルだと、店舗ごとにレジが置いてあるので、オープン時とクローズ時にお金を数えます。

メンバーカード

そしてブランドによってメンバーカードがありますよね?


お客さま情報を用紙で管理しているところもあります。

ネットであればなくす可能性は低いですよね。



紙ベースだと、お客さまに記入してもらったものをネットに入力して、無くならないように管理をしなくてはいけません。

お店の掃除

並んでいる製品がほこりだらけのお店で、商品を買いたいと思うひとはいませんよね。


お店がオープンする前に、商品を拭いたり陳列棚の掃除や、床のモップがけをします。



タッチアップの際に使用するブラシやパフ、水差しを洗うのも仕事です。



毎日洗って取り替えて清潔なものを使います。

製品の在庫管理

店頭に並んでいる商品は、勝手に送られてくるものではありません。

毎週もしくは毎月決められた日に発注しています。



店頭に出ている商品が少なくなってきたら、つぎはどのくらい売れるのか考えたうえで発注します。

単純になくなりそうだからと多めに発注すると、余ってしまい、商品をしまう場所もなくなってしまいます。



予測をしっかりして発注をし、在庫の管理をしています。

サンプルの管理

サンプルの管理も仕事です。


サンプルの数の管理、サンプルの種類の管理、サンプルをいつまで渡すのかも管理します。



ある期間はこのサンプルを配布するけど、その期間を過ぎたら渡しちゃいけない、など細かいルールがあるブランドもあります。

サンプルの数が少なくなってきたら発注しないといけないですし、発注元に在庫が少なかったら、お客さまに渡す配分も考えなくてはいけません。



美容部員は接客だけではなく、売り上げや在庫などの数字をしっかり考えないとお店が成り立たないんです。



お金に関する売り上げなどは、新人のうちからやるとこはありません。

ステップアップして店長やマネージャーになるとやることが多いです。

美容部員の給料・ボーナス

美容部員に興味があるからといっても、お給料も気になりますよね。

20代半ば

大学卒

美容部員は未経験で前職は事務

学生時代は飲食店のアルバイト

参考までにわたしが入社したときのスペックです。


そして、いまは正社員の美容部員として働いています。

月給

約21万円

残業すればその分ちゃんと付きます。

手取り

約17〜18万円

ボーナス

夏冬合わせて4ヶ月分

わたしが働いているブランドでは、毎月のお店の売り上げによってインセンティブが出ます。



インセンティブが出ると、月給は22〜23万ほどです。



年収にすると340万くらいですね。



他の人のお給料を知っているわけではありませんが、同僚と話していると大体同じくらいのお給料みたいです。

新卒なのか転職なのか、年代や勤務年数によっても変わってきます。



美容部員として数年働いていますが、毎年月給は上がっています(微々たるものですが)



一人暮らしでもやっていける金額ではないでしょうか。


実際に、同僚は一人暮らしをしていて、ご両親からの援助なく暮らしています。

美容部員の勤務時間・休日

店舗によって変わりますが、だいたい早番・遅番・中番のシフト制が多いです。

お店がオープンする30分前とクローズしてから30分後くらいまで働きます。



求人サイトを見ると、7.5〜8時間勤務のブランドが多いです。


休みは120日以上のところが多いので、休みをしっかり取りたいなら美容部員はおすすめです。



繁忙期や人が足りない日で限り、残業をすることもあまりないブランドが多いように感じます。

美容部員の求人は多い?

百貨店やショッピングビルに入っているブランドを見ると、店員さんがたくさんいるように見えますよね。

どのブランドも人材不足なのが現実です。


美容部員をやってみようかなと考えていれば、就職のチャンスですよ。



美容部員に興味があれば、参考になるのでこちらの記事もぜひ読んでみてください。

ブランドによってもお給料や応募条件は変わるので、求人サイトに記載されている内容をよくみておくのをおすすめします。



ちなみにわたしは「とらばーゆ」を使って美容部員になりました。



女性向けの求人サイトなので、美容部員の求人もたくさん載っていて他の求人サイトを見る必要がなかったです。


とらばーゆの検索欄で美容部員をピンポイントで探すことができました。

\美容部員の求人が多数!/
〉〉『とらばーゆ』で探してみる

美容部員は意外とやることがあって大変ですが、美容に関する知識が増えるのでたのしいですよ。

参考になれば嬉しいです。

コメント